水まわり新品+断熱リフォーム|ハウスINハウス浜松中店

053-425-1811|営業時間:10:00〜18:30 定休日:毎週火・水曜日

おすすめポイント

断熱リフォームって?

高断熱な家とは、室内と室外で熱エネルギーの行き来が少ない家のことです。
住宅の外部に面する壁・窓・屋根などから熱が逃げないように「断熱」してあるので冷暖房の効率もよく、
省エネルギーで夏涼しく冬暖かい快適な住環境が実現できます。
断熱リフォームって?

夏涼しく冬暖かい

「古い家だから」と暑さ寒さを
諦める必要はありません

夏や冬、壁や窓から熱気や冷気を感じる、エアコンをかけているのに適温になるまでに時間がかかる…「古い家だから仕方ない」なんて我慢していませんか?
断熱リフォームをすると、家が” 魔法瓶” のようになり、せっかくつけたエアコンの冷気・熱気を逃がさず、外からの冷気・熱気が伝わりづらくなります。またエアコンが必要な時期が短くなる、といったお客様の声もあります。

冬暖かくて、夏、涼しい!

光熱費が安い

断熱リフォームで光熱費が安くなる!

断熱リフォームの大きなメリットとして「光熱費の削減」があります。例えば、無断熱の住宅と次世代省エネ基準(※)の住宅を比べると、冷暖房費は年間で7.5万円も安くなるのです。

※ 住宅の快適性向上とCO2 排出量削減を目的に1980 年に定められた国の規準。1995 年と1999 年に改訂されています。

断熱レベルと年間の冷暖房費の比較
エアコン代が安いのは、
熱が逃げないから。

断熱性を高めると、冷気・暖気が逃げづらく天井から床までの温度差がなくなるため、例えば冬にちょっと暖房をつけただけでも暖かさを感じます。
これは夏のクーラーでももちろん同じ。エアコンの効きが良くなるのです。結果として光熱費が安くなり、そのうえ快適に過ごすことができるのです。

断熱性能の高い家・低い家

家族の健康を守る

ハウスINハウスの断熱パネルで
お風呂も室内も足下まであたたかく

断熱リフォームのハウスINハウスは部屋の温度差をなくし体の負担を軽減する環境を実現します。さらに、高い断熱性能は、省エネルギー。光熱費を抑え、リフォーム後のランニングコストを抑え、経済的です。
・部屋の温度差をなくし、体の負担を軽減する環境を実現します。
・高い断熱性能が省エネルギーを促進し、光熱費を抑えランニングコストを低減します。

温度差でヒートショック!大きな病気の原因に!